皆様にいただきました寄附金は、貴重な財源として、
神戸市のさまざまな事業に活用させていただきました。
ありがとうございました。

活用実績のご紹介

1. 神戸歴史遺産を次世代に残したい!

重要伝統的建造物群保存地区 伝統的建造物 北野天満神社拝殿・本殿板塀修理工事(神戸市中央区北野町)

風見鶏の館(旧トーマス住宅)のすぐ隣に鎮座する北野天満神社は、平安時代末期、平清盛の福原遷都に際し、京都の北野天満宮より勧請して建てられたと言われています。本殿の前に建つ拝殿は、寛保2年(1742)に建立されたことが分かっています。
この神社は、古くから住民の信仰の対象だっただけでなく、境内を囲む玉垣には、開港後に北野町に居住した外国人の名前も見られ、神戸らしさを表す神社と言えます。
しかし、近年、拝殿や本殿を囲む板塀は、屋根瓦の劣化や木材の腐食が進行していました。屋根の修理は瓦を外す必要がある大掛かりなものでしたが、皆さまの多大なご寄附により、無事修繕工事を完了しました。
これからも北野地区のシンボルとして大切に守られていきます。

2. 犬猫と共に幸せに生きるまちにしたい!

数カ月限定、子猫のお母さんになる“ミルクボランティア”

保護された子猫たちには残酷ですが、殺処分という道が存在しています。現在の猫の殺処分のほとんどは、子猫。そんな子猫たちを救おうと、神戸市では動物病院と連携し“ミルクボランティア”という取り組みを2016年から行っています。
保護した猫は新しい飼い主へ譲渡を行っていますが、授乳期の子猫については、夜間の授乳や排泄のケア等ができません。ミルクボランティアは、新しい飼い主に譲渡されるまでの間、保護された子猫の授乳、体調管理を務める、お母さん的な役割。目が開いていない子猫が保護されることもしばしばで、一匹一匹様子を見ながらつきっきりでお世話が必要です。
子猫を救うための皆様からの温かいご支援により、多くの猫を新しい飼い主に譲渡し、殺処分を減らすことができました。
本当にありがとうございました。

寄附件数・金額

令和2年度は、12,872件、1,073,957,482円のご寄附をいただきました。